海外FX高額キャッシュバックで実質スプレッドを下げて勝ちやすくするワザ

キャッシュバックで実質スプレッドを下げれば勝率UP

海外FXはレバレッジ1000倍などのハイレバ取引ができたり、ボーナスが多く、魅力的です。
しかし、唯一のデメリットとしてスプレッドの広さが挙げられます。
海外FXのスプレッドは国内FXに比べれば正直高いです。これは事実です。
そのスプレッドの広さを、せめて国内並みに下げたい・・・と考えたことはありませんか?

毎回取引するたびに現金が戻ってくる

キャッシュバックサイトをご存知ですか?
FX業者の口座をキャッシュバックサイト経由で開設するだけで、キャッシュバックがもらえます。

例:XMの口座をTariTali経由で開設した場合、1ロット取引すると8ドルが現金として戻ってきます。

FXのキャッシュバックというと、口座を開設した時の一回だけと思うかもしれませんが、このキャッシュバックは毎回の取引で発生します。取引が多ければ多いほど戻ってくる額が大きくなります。

キャッシュバックサイト経由でFX会社の口座を開設

1ロット取引すると8ドル(約800円)がキャッシュバック

キャッシュバックサイトを利用しないともったいない

このキャッシュバックは元々、海外FXでの高く設定されたスプレッドに含まれているものなので、
利用しないと損をしていることになります。

私の場合、去年だけで約80万円がキャッシュバックされました。
キャッシュバックサービスの利用は、もはや海外FX利用者の間では常識となりつつあります。

USD/JPY(ドル円)で1.80pipsのスプレッドが

キャッシュバック利用で1.00pipsになります。

FX業者とキャッシュバックサイトのキャッシュバック率まとめ


FinalCashBack

RoyalCashBack

TariTali
オフィシャルサイト 公式ページ 公式ページ 公式ページ
XM 6ドル 8ドル 8ドル
TradersTrust 5ドル 8ドル 8ドル
Orbex 4.8ドル
Axiory 3ドル 4ドル 4ドル
IFCMarkets 5ドル 4ドル
iForex 5ドル
ThinkForex 3.02ドル
TitanFX 0.32pip 4ドル 4ドル
Pepperstone 0.32pip
MiltonMarkets 0.36pip
MyfxMarkets 0.3pip 0.3pip 0.48pip
InstaForex 1.32pip
is6com 0.5pip
LandFX 0.38pip 0.38pip
GemForex 0.5pip
HotForex 0.48pip 0.64pip 0.68pip
FXDD 0.75pip
FXPrimus 0.51pip
Bigboss 0.25pip 0.32pip
DirectFX 0.51pip
FxPro 30% 0.8pip 0.8pip
TradeviewForex 50% 8ドル 8ドル
FBS 50%

どこのキャッシュバックサイトを利用すればいいか?

一番のおすすめは業界最高のリベート率TariTaliです。

キャッシュバック金額が1,500円になれば引き出せる上、毎月決まった日に自動でキャッシュバックを振り込む設定ができたり、一番使い勝手が良いキャッシュバックサイトです。

最低支払い金額 1,500円
最短出金可能時期 1時間
キャッシュバック受け取り 銀行、bitwallet、SticPay
手数料 無料

ロイヤルキャッシュバックはキャンペーン・ボーナスが豊富です。
初めてでも分かりやすく使い方を解説しているのですぐに始めることができます。

最低支払い金額 5,000円
最短出金可能時期 翌月20日
キャッシュバック受け取り 銀行振込み
手数料 無料

ファイナルキャッシュバックは提携業者が30社と多く、必ずあなたにあった業者が見つかるはずです。
ユーザー数は2万人を突破しており、業界最大級です。

最低支払い金額 5,000円
最短出金可能時期 翌月25日
キャッシュバック受け取り 銀行振込み、PayPal
手数料 無料

実質スプレッドを抑えて取引コストを下げる = 勝率UP

キャッシュバックサイトを利用する人が増えています。
取引で負けたとしてもそのうちの何パーセントかは戻ってくることを考えると、精神的にも余裕が出てきます。
普通に取引しているだけで、どんどんキャッシュバックが貯まっていくので、気づくとものすごい金額になっている事があります。
キャッシュバックサービスを利用して良かったな、とあなたが思って頂けますように。